トップページ > セコムのシニアレジデンス

私たちの想い

  • セコムのホーム
  • コンフォートエイジング

シニアレジデンス

セコムの運営

セコムは1962年の創業以来、セキュリティのエキスパートであり続け、そして社会にとって安心・便利で快適なサービスの提供を目指し、様々な事業に取り組んできました。

セキュリティ事業の更なる先進化はもとより、メディカル事業、損害保険事業など、その事業分野は多彩です。メディカル事業においては、訪問看護、介護サービス、遠隔画像診断サービス「ホスピネット」、健康食品事業、病院経営支援、そして1991年には日本初の本格的在宅医療サービスを開始。更に「サクラビア成城」、「ロイヤルライフ多摩」など高齢者施設の経営にも携わってきました。

1981年 日本初の家庭用セキュリティシステム発売

1991年 日本初の本格的在宅医療サービス提供開始

1992年 24時間健康相談サービス「ほっと健康ライン」開始

1994年 訪問介護サービス開始

1996年 介護付有料老人ホーム「サクラビア成城」の運営

2000年 介護付有料老人ホーム「ロイヤルライフ多摩
        (現:コンフォートロイヤルライフ多摩)」の運営

2001年 在宅医療向け電子カルテシステム開発

2004年 デイサービス「セコムシニア倶楽部たまプラーザ」開設

2005年 会員制健康管理サービス「セコム健康くらぶKENKO」開始

2006年 介護付有料老人ホーム「コンフォートガーデンあざみ野」開設

2007年 デイサービス「セコムシニア倶楽部見花山」開設

2009年 介護付有料老人ホーム「コンフォートヒルズ六甲」開設

2010年 デイサービス「セコムシニア倶楽部港北」開設

2011年 デイサービス「セコムシニア倶楽部藤が丘」開設

      総合ケアセンター「セコム在宅総合ケアセンター久我山」開設

2013年 デイサービス「セコムシニア倶楽部あざみ野」開設

2014年 総合ケアセンター「セコム在宅総合ケアセンター鎌倉」開設

2016年 総合ケアセンター「セコムカレア千歳烏山」開設


訪問看護:34ヶ所
訪問介護:4ヶ所
デイサービス:7ヶ所

2016年12月現在