トップページ > よくある質問

よくある質問

  • よくある質問

よくある質問

よくある質問

 section1 施設の類型等について


施設の類型は何ですか?

「コンフォートガーデンあざみ野」(以下「当施設」)は介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)です。介護が必要になられたときに、当施設のスタッフが提供する介護サービスをご利用いただきながら、生活を継続していただくことが可能です。

介護保険の特定施設事業者なのですか?

当施設は神奈川県指定介護保険特定施設(一般型特定施設)であり、要支援認定又は要介護認定を受けられた方には、介護保険法令等に定める「指定介護予防特定施設入居者生活介護」または「指定特定施設入居者生活介護」サービスをご提供いたします。

居住の権利形態はどうなっていますか?

居住の権利形態は「利用権方式」です。これは、一般居室/共用施設及び各種サービスを生涯にわたって利用できる方式です。居住者様本人のみの権利であり、第三者に譲渡することはできません。なお、居住者様がご逝去等で当施設より退去された場合、利用権はなくなります。

 section2 入居条件・手続について


何歳から入居可能ですか?

原則として、ご入居時に満65歳以上の方にご入居いただけます。お2人入居の場合は、ご入居時にお2人とも満65歳以上の方となります。

要介護状態でも入居可能ですか?

原則として、ご入居時に自立、要支援、要介護の方が対象となります。但し、要支援、要介護状態の場合には、当施設のスタッフ等で構成するケア委員会(※)で個別状況を評価の上、ご入居の可否を判断させていただきます。 (※)ケア委員会は、施設長、介護責任者、看護責任者、当施設の指定する医師等で構成します。

1人入居で契約し、後から追加入居することは可能ですか?

可能です。原入居開始日から3年以内で1回に限り、原入居開始日に満65歳以上でQ2の条件を満たす配偶者、3親等内の血族、1親等の姻族であれば、ご入居いただけます。追加入居時の加算入居一時金等についてはスタッフにおたずねください。

身元引受人兼連帯保証人について教えてください。

入居契約締結時に身元引受人兼連帯保証人(以下「身元引受人」)をお1人定めていただきます。身元引受人は、居住者様が亡くなられた際に身柄をお引き取りいただきます。また居住者様の当施設に対する債務について連帯して責任を負っていただきます。このほか、居住者様の生活に関して、適宜連絡・協議をさせていただくことがあります。身元引受人がいらっしゃらない場合は、スタッフにご相談ください。

入居にあたり住民票を移す必要がありますか?

生活の拠点が当施設に移る場合には、原則として住民票も移していただく必要があります。

不動産の処分や資産管理について依頼できますか?

当施設としては居住者様の不動産の処分や資産管理を行うことはできかねますが、専門の事業者をご紹介いたします。

 section3 入居時の費用について


途中退去した場合の返還金はどうなりますか?

入居一時金等の未償却分および必要な精算を行った後の敷金を受取人にお返しいたします。(受取人と身元引受人は同一人物でも構いません。)また、お2人入居の場合でお1人が退去された場合は、もうお1人にお返しいたします。

入居後短期間で退去した場合の返還金はどうなりますか?

入居開始日から3ヶ月以内に契約解除の申し出をされた場合、又、居住者が3ヶ月以内にご逝去された場合、入居一時金、加算入居一時金、および敷金は全額お返し致します。ただし、入居日から居室明け渡し完了日までの家賃相当額のほか、原状回復費、月額利用料等は、別途お支払いいただきます。

 section4 日常生活サービスについて


郵便物や新聞、宅配物は、居室まで配達されますか?

フロント横のメールコーナーに居室ごとの専用メールボックスがあり、郵便・新聞等が配達されます。(朝刊のみ各居室まで配達いたします。)速達・書留・宅配便は居室にご連絡し、郵便局員、配送会社が各居室にお届け致します。ご不在の場合には、フロントにてお預かり致します。新聞・雑誌の定期購読はフロントにお申し出ください。また宅配便の発送もフロントにてお受け致します。

長期不在時の対応について教えてください。

居住者様が外泊等により居室を空けられる場合は、事前にフロントにお知らせください。長期にわたってご不在にされる場合は、ご希望により郵便物の保管、電話の伝言取次ぎ、居室の換気等をいたします

ごみ出しの方法は決まっていますか?

横浜市が定めるルールに基づき分別してお出しいただきます。ごみは決められた時間に各居室前にお出しいただければ、分別した種類に関わりなく毎日回収いたします。

部屋の掃除や洗濯、買物などはしてもらえますか?

月1回居室清掃を行います(費用は管理費に含まれております)。それ以上は有料サービスとなります。洗濯についてはクリーニング会社による有料のサービスをご利用いただけます。買物代行は有料です。 なお、要介護の方については、当施設の介護基準に従い対応させていただきます。

シャトルバスの運行体制について教えてください。

当施設とあざみ野駅との間で、シャトルバスを定時運行しております。

葬儀(お別れ会)の際の対応について教えてください。

居住者様に係わる葬儀(お別れ会)については、ご要望に応じて当施設内で対応させていただきます。ただし、場所、時間帯、方法等については制約がありますのであらかじめご了承ください。また通夜・告別式は、外部の葬儀社をご紹介いたします。

施設内での喫煙は可能ですか?

喫煙場所は原則居室内のみとさせていただきます(バルコニーは禁煙です)。

 section5 食事サービスについて


食事の注文は事前に予約が必要ですか?

メインダイニングの食事については、ご予約不要です。お食事の際に直接ご注文下さい。事前のご予約も承っております。

メニューについて教えてください。

朝食は3種類、昼食・夕食は2種類のセットメニューをご用意しています。その他、各種アラカルト・ドリンクのメニューも常時ご用意しております。

メインダイニングでお酒は飲めますか?

ビール、ワイン等をご注文いただけます。

家族や友人等を呼んで、一緒に食事をすることは可能ですか?

ご家族やご友人の方とご一緒にメインダイニングでお食事をお召し上がりいただけます。また、事前にご予約の上、和室(1F、4名様)特別応接室(3F,10名様)もご利用いただけます。特別料理も承りますので、お早めにご予約のうえ、ご利用ください。

体調不良時の対応や治療食の対応をしてもらえますか?

体調不良で普通食が召し上がれない場合、各種メニューをご用意しています。栄養士にご相談ください。
慢性疾患等により食事調整が必要と医師の判断があった場合、医師の指示に従い治療食を提供いたします。

 section6 健康サービスについて


日常の健康管理はどのように行われますか?

看護師が24時間常駐し、日常の健康相談等を承ります。また、併設クリニックにおける定期健康診断と協力医療機関における人間ドックを、それぞれ年1回ずつ実施いたします。

協力医療機関への送迎はしてもらえますか?

協力医療機関、指定医療機関への通院は無料で送迎いたします。 要介護認定を受けられた方(通院に介助が必要な方)、急病時、緊急時は、スタッフ付添のもと随時送迎いたします。
(協力医療機関・指定医療機関以外は有料となります)

 section7 介護サービスについて


要介護状態になっても、一般居室で生活できますか?

当施設では、要介護状態になっても、これまでの生活環境を維持し、できるだけ一般居室にお住まいいただくことを基本に考えています。それを実現するためにコンフォート・エイジング・エリア(通称、カレア)と呼ぶ空間を設けました。 カレアには、フィットネス/リハビリエリアの他、ダイニング、ラウンジ、個室浴室などを設け、一般居室で暮らしながら、介護予防サービスを受けたい場合、食事、日常生活、入浴等で少しだけサポートを受けたい場合などにご利用いただけます。(具体的なサービス内容は、当施設の介護基準に基づくものといたします。)

退院直後など一般居室以外で生活することは可能ですか?

介護ユニット内に一時介護室をご用意しております。1週間程度のご利用を原則とし、一般居室にお戻りいただくまでのサポートをいたします。なお、一時介護室のご利用による追加費用は発生いたしません(おむつ代等の実費はご負担いただきます)。

リハビリの体制はどうなっていますか?

初台リハビリテーション病院(セコムの提携病院)のバックアップのもと、専門スタッフが、身体機能の維持向上や介護予防(パワーリハビリなど)などの支援をおこないます。フィットネス/リハビリエリアにはパワーリハビリマシン、エアロバイクなど充実した設備をご用意しております。

 section8 介護居室について


介護居室で介護を受ける場合の基準について教えてください。

常時見守りが必要になった場合、3ヶ月程度の観察期間の状態をもとに、ケア委員会の判断を踏まえ、居住者様、身元引受人の同意を得た上で、介護居室で介護を受けていただくことがあります。 具体的には介護保険の「要介護3」以上が基準となります。「要介護3」とは「自立して歩行することが困難で車椅子が必要となり、入浴やトイレにも介助を要する状態」をいいます。

2人入居で1人が介護居室で1人が一般居室で暮らせますか?

お2人入居でお1人が介護居室で介護を受ける場合でも、もうお1人は引き続き一般居室にお住まいいただけます。この場合も管理費は変わりません。

 section9 一般居室について


家具の持ち込みや内装の変更について制限がありますか?

ピアノ等の楽器の持ち込みは原則としてできません。その他の家具については特に制限はありません。内装の模様替えは承認事項になっております。事前にご相談ください。

居室での火気の扱い等制限はありますか?

一般居室内での石油ストーブ、カセットコンロ、練炭等の使用は禁止しております。

ペットを連れて入居できますか?

当施設ペット飼育細則に基づき、一部居室内においてペットを飼育することができます。

 section10 防災・セキュリティ対策について


施設内外部のセキュリティについて教えてください。

人の出入りについては、フロントにて出入管理を行うとともに、本館と住居棟の間に電気錠付の自動ドアを設置しており許可されていない者が立ち入ることができないよう規制しています。建物全体および各居室にはセコムのセキュリティシステムが導入されており、火災・非常・外部からの侵入等を監視しています。

防災設備について教えてください。

当施設の防災設備は、消防の法令に定められた下記の設備となっております。
・全館全室にスプリンクラーを設置しており、火災発生時は火災発生区域の
 スプリンクラーによる消火をします。
・耐火構造の建築物で、防火防煙区画を設置しております。
・各居室及び共用施設には、熱感知器または煙感知器及び非常放送用スピーカーを
 設置しております。
・自動火災報知設備による火災感知に連動して、非常放送設備により音声警報が施設内に
 放送されます。
・共用施設各所には誘導灯を設置しており、非常時の避難経路を分かりやすくしています。
・エレベーターは、火災発生を感知すると、自動的に1階へ下り、停止します。